禁欲してからセフレ掲示板を使ったら抜かずに2回目ができました

エロ漫画とかだと『抜かずに2回目』とか結構見かけるのですが、実際にやるとなればきついですよね?女性は絶頂してもすぐに次ができるらしいですが、男はすぐに復活させるのにかなりの苦労があるため、1回出して終わるのは珍しいことではありません。

[LF]

ただ、絶対に1回で終わるとは限りませんよね?エロ漫画みたいに2回とも大量に出すのは厳しいですが、抜かずに2回目をするのも努力次第では不可能ではないでしょう。とはいえ、きついのは事実ですから、無理に実現することはありません。

[LF]

抜かずに2回目をする場合、大切なのは『無駄打ちしないこと』ですね。男性は出す頻度が多いほどムラムラしにくくなるため、普段から出しまくっていると、肝心のセックスでは1回で終わってしまうでしょう。「抜かずに2回目をしてみたい!」と思うなら、3日はためるのがおすすめです。

[LF]

私も抜かずに2回目をするエロ漫画が好きで、「自分もあんなセックスがしてみたい!」と思ったから、まずは禁欲してから広島のセフレ掲示板を使うことにしました。普段の私は毎日1回から2回は抜いていたので、禁欲するのもちょっとだけ苦労しましたね…。

[LF]

禁欲のコツとしては『できるだけエロいものを見ないこと』でして、これを徹底すればなんとかなります。アダルトサイトのブックマークを削除し、エロい単語での検索も控えることで、より禁欲しやすくなるでしょう。

[LF]

そして禁欲から3日後、広島のセフレ掲示板で知り合った女性とセックスをしてみました。このときのお相手は20代の女性で、「どうせセフレを作るなら、やっぱり何度もしてくれる人がいいな」と話していたのです。抜かずの2回戦というのは、女性からしても魅力的なのですね。

[LF]

セックスを始めると相手も手コキやフェラをしてくれましたが、禁欲しているとこれだけでも出してしまいそうになるので、勃起したところですぐに挿入させてもらいました。入れたときもいつもより敏感で、すぐに出そうになりましたが、ここではグッと我慢です。

[LF]

そして1回目の射精を迎え、いつもならここで満足するのですが…射精後も入れたまま腰をゆっくりと動かし、キスしたり胸を触ったりしていると、私の股間は再び堅くなりました。それを確認した相手は「あ、中で大きくなった…」とうれしそうにしており、やっぱり女性もすぐに2回目をしてもらえるのはたまらないようです。

[LF]

これからセフレ掲示板を使う男性は、抜かずに2回目ができるほど禁欲しておくと、さらに濃厚な時間が過ごせますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です